フルセットを比較に比較し「厳選」した1つの商品♪チャームタイマーが訳ありに負けない激安価格 2017年度 コンパクトレギュレーター

ネジを開放したのですが!CO2がでません。組み立てのコツは、図解をよく見て、組む前に部品位置と方向矢印を確認すること。更にお値段の割にはCO2量の調整ネジ設計がしょぼすぎます。

下記の商品です♪

2017年02月11日 ランキング上位商品↑

フルセット チャーム オリジナル コンパクトレギュレーター タイマーCO2フルセット チャームオリジナル コンパクトレギュレーター Dセット(3mm対応 電磁弁&タイマー付き) CO2 フルセット 関東当日便

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

今後の水草の生育を期待します。プログラムタイマーは!ウイークリータイプでしたが!水槽で使用するのですから!24時間タイマーの方が使いやすいかもしれません。二度とこのショップの製品は買わないと思います。スポイトで入れようとしましたが中の圧力のほうが高くてほとんど水が入らず諦めていたところ、数日後気づいたら8割ほど水が入っておりカウントできるようになったのでそのまま使用しています。拡散器ですが、数日間はカウンター内の空気が出ずにカウントできませんでした。また調整ネジも一周360度としてわずか三度程度の間で添加量が一気に変わるため無駄にCO2放出するため調整労力もあり一気に萎えます。ボンベとレギュレーターはネジがくいこんだら一気に締めこむとか、2,3のコツはあるようですが、大した問題ではないと思われます。組み立ても簡単でした。どこのホームセンターでも売ってる某鉄分水溶液を加えると更に水草成長が目に見えて加速されますよ!お試しあれ。組み立ても添付の資料で問題は有りません。要は!逆流防止弁に拡散器からのチューブを接続する前に!拡散器を水槽内に設置し!拡散器につないだチューブに吸い付き拡散器内に水を呼び込むだけで難しくはありません。取扱説明書を見てわからなきゃ電話しちゃいましょう。3mmの耐圧チューブは取り付けが6mmより大変だと購入してみて分かったので、購入を検討の際は自分は6mmチューブの方をオススメします。ただ!拡散器への注水だけが記載されていないのでショップページを見て確認しました。タイマーに三又を挿してライト4灯とCO2を一緒に管理しています。そろそろ二酸化炭素添加装置がほしくなりこちらの商品を購入しました。今回初めてco2添加器具を購入したのですが!耐圧チューブが6mmと3mmがあったのでお店に問い合わせたところ!機能的な差はなく3mmの方が小さい分外景に影響が少ないとの事だったので3mmの方を購入しましたが!設置する際に耐圧チューブをアクリルジョイントにハマるのが凄く硬く!力を入れて押し込んだらアクリルジョイントが割れてしまいました。。説明書は若干分かりにくいかも。そして初心者には!これまたちょっと優しくない説明書です。フルセットでこの値段なのでかなりお得だと思います。電磁弁の両方に6ミリのホースを切って接続してからコネクターを付けて3ミリのホースに接続するとか、ボンベの設置方法もエアーが出ても最後まで回すとか、デュフューザーの中の空気を全て抜かないと気泡が綺麗に出ないとか、その他色々…まぁ〜初心者の方はボンベを1本予備に買って置いた方が良いと思います。拡散器内部の半分くらい入れば十分。10年前はこういう器具もまだまだ高く趣味としてはとても気軽に手が出る価格ではなかったように思います。アクアリウムを初めて4か月になります。まさか説明書に誤りが書いてあるとは思わず非常に残念です。ありがとうございます。ポイントで購入しました。←設定が分かりづらいかも。ちなみにネットにて同じ製品と思われるディフューザー単体の説明を検索したところ口で吸って水を入れると書いてありました。満足した買い物です、良かったです。 メーカさんには改良パーツ出してほしいです!大真面目に。ディフューザーの空気の入れ方に迷いましたが、何とか入れることができました。※これは必ず!逆流防止ジョイントにつなぐ前に行う!!吸引力はゲッってほど必要。バブルカウントディフューザーに水を満たすのに苦労しました。基本的に配線の説明しか無いので!それぞれのパーツの使用方法がもう少し明確に書いてあった方が良いかと思いました。3mm、6mmの変換ジョイントは折れやすいです。一度セットしてしまえばとても使いやすいです。毎日同じ時間でONして同じ時間でOFFで使われることが多いはず!設定は1つしてあげればいいだけです。他の方も書いている通り説明書があまりにも適当なため初心者にはまったくお勧めしません。ボンベとレギュレータが閉まるときは「シュー」と一度ガス漏れ音がありますが、そのまま閉め切ることでOKです。ジョイント部分はチューブ内部を濡らしてあげると入りやすい。初めてCO2機器を買いました。ボンベにレギュレーターを取り付ける前にしっかり調整ねじをしめておくべきとは知っていましたが、手で回しただけでは足りず、数分もれてしまいました。最初はco2安定しませんでしたが!翌日から安定しました。ちなみに!1滴/3秒だと拡散器からの放出量はパラパラと細い気泡筋が2〜3本上がる程度でした。(拡散器内部に注水されていないと確認困難)出過ぎた場合はレギュレーターを一旦締めきって、逆流防止弁の出口側を抜き、拡散器からの放出が止まってから再度逆流防止弁を繋ぎ、再調整した方が早いかもしれません。価格の割にはしかっりした商品でした。次に流量の調整ですが、チューブ内の圧を上げてしまうと下がるまで安定しません。流量調整は締切状態から少しづつ!本当に少しづつ開けていけば一発で決まります。流量が確保されたら頭をつまんだまま固定ナットを締めてあげれば完了です。 肝心の水草育成は水温上げてやれば冬場でも3日もすれば腐りかけ状態から新芽が生えてきたのが確認できましたのでCO2添加効果は間違いなくあります。フルセットでお買い得。添付された図面を見ながら接続するのは、簡単にできましたが、量の調整とタイマーのセットが説明書を読んでも分かり難かったです。他の方のレビューにもありますが!取説がひどく適当なので!全く知見ないかたは最初に間違いなく組み立てでつまづきます。 余談ですがこのように添加調整に大変な時間要しますので、ホース類はできる限り短めにセットすることをオススメします、長いとそのぶんホース内容圧力変化の時間がかかり、より調整時間を要する羽目になります。いざ!組み立て始めたのはいいのですが!説明書に水中で軽く振れば水が入るというディフューザーにまったく水が入らず!いろいろ試しているうちに割ってしまいました。自分の場合は!チューブ口径変換用のジョイントが行方不明になりましたが!ビニル袋に張り付いてました。CO2セットを新しく買い換えるなら良いかと?ちょっとレギュレーターの質が落ちますが。チューブの差し込みは!断面を真っ直ぐに切ったチューブを真っ直ぐに止まるまで差し込めばOK。普通なら10日〜もちますが失敗すると一瞬で無くなりますよ!この金額で、一通りそろって、お買い得だと思います。説明書も解りやすく良かったです。。まわりどめネジもついてますがこれがまた曲者で!折角時間かけて添加適量に調整してからまわりどめネジ締めると調整ネジまで一緒に動いて元の木阿弥になります。 ボンベを変えても!ボンベ内容量減っても同じ現象が再現しますので完全に調整ネジの設計しょぼさに起因する問題です。本格的に水草を始めたくて購入しました。安いのに結構しっかりしています。ボンベとCO2レギュレータががっちりをしまっていなかったためでした。電磁弁も熱くなりません。その後、いろいろとネットで調べたところスポイトを使うか、チューブを口で吸うかしないと水が入っていかないようです。マイナスドライバーでしめたほうが無難です。誤作動も今のところ無く快適です。水の中で振っても水が入らないので、インクジェットプリンターの詰め替えインクカートリッジ用の注射器を利用したら30秒で完了しました。図解通りに組むだけです。